【日本通信】コスパと使いがっては最高!隠れ良プラン、それが「合理的みんなのプラン」

記事

以前、スマホの料金プランをLINEMOに乗り換えた記事を書きました。

しかし、
この度、日本通信の
合理的みんなのプラン
に乗り換えました\(^_^)/

そこで今回は
どうして乗り換えたのか、
使ってみてどうだったのか、
その辺りを記事にまとめたいと思います。
※本記事の値段表記は全て税込みで記載しております

こんな人に役に立つ
  • オトクなスマホ料金プランを探している人
  • 楽天モバイルからの乗り換えを検討している人

どうして乗り換えたのか

そもそも、
どうして料金プランを乗り換えたのか?

それは、
楽天モバイルの無料期間終了プラン内容の変更があったからです。

これまでは
”LINEMO+楽天モバイル”
のデュアルSIMで運用していました。

その料金が下記
LINEMO:992円
楽天モバイル:0円(キャンペーン中)

つまり、
992円で、通話無料+データ使いたい放題
の恩恵を享受していたわけです。

しかし、
それもいよいよできなくなりますm(__)m

スポンサーリンク

乗り換えのポイント

さっそく乗り換え先を検討!

そこで、現状の自分の使い方を整理してみました。

  • 月々のデータ通信は6ギガくらい
  • ほとんどwifiに接続して使っている
  • 通話はほとんどしない
  • ウーバーの配達では繋がりやすい回線が必要

その結果、
ちょうどよいプランが、
この日本通信の
「合理的みんなのプラン」
だった訳です。

「合理的みんなのプラン」の特徴

「合理的みんなのプラン」の特徴は以下

  • 月のデータ通信6ギガで1,390円
  • 無料通話70分が付いている
  • 安定のdocomo回線

3ギガだと少ない、でも20ギガも必要ない。。
私にとっては6ギガで1,390円というのが
何とも絶妙な料金設定でした。

それ以外の良いところでは、
70分の無料通話が付いていたり、
30秒あたりの通話料が11円と他社より安い

(他はだいたい30秒22円が基本)

さらに、
通話専用アプリを使わなくても、
通話料金が安くなります。

(楽天モバイルは専用アプリが必要だった)

それに、
安定のドコモ回線を利用しているので、
繋がりやすさは折り紙付きです!

「合理的みんなのプラン」のデメリット

でも、デメリットもあります。

デメリット
  • 通信速度が落ちる時間帯がある
  • 手厚いサポートはない

日中や夜に通信速度が落ちるのは、
”格安シム”の宿命だと
思いますm(__)m

でも、
私の場合ほとんどwifiに繋いでいるから、
あまり関係ないと思います。

あとは、
店舗がなかったり、
設定など自分でやる必要がありますが、
その辺はできるから大丈夫!

そんな訳で私は日本通信に乗り換えました。

でも、
楽天モバイルを使い続けた方が良い人もあります。

それが下記のような場合

  • たくさんデータ通信をする
  • 既に楽天モバイルに料金を払っている(1ギガ以上のデータ通信をしている)
  • 通話料を無料にしたい(専用アプリは必要だけど)

楽天モバイルの強みは
データ無制限が3,278円
で利用できることです。

これは、
他社にはない圧倒的メリットです。

なので、
データ通信をたくさんするという人は、
楽天モバイルを使うことをおススメします。

スポンサーリンク

使ってみてどうだった

では、
実際使ってみてどうだったか、
その辺のことを書いていこう思います。

スターターパックがオトク

まず、乗り換える際ですが、
スターターパックを使う方がオトクです。

初期手数料3,300円を払うより、
少しだけ安くすることができます。

Webサイトが使いづらい

乗換の手続きや、
回線切り替えなど、
専用のWebサイトからやることになるのですが、、、

これが使いづらいm(__)m

いままで、
LINEMO(ソフトバンク)や
楽天モバイルなど、
大手のサービスを使っていたので、
比べると日本通信のサイトの作りは
率直にお粗末な感じがします。

通信速度はやっぱり遅い

気になる通信速度ですが、
お昼の込み合う時間で計測してみました。
※場所は自宅周辺の屋内

一回目の計測結果

 ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
日本通信22.301.99
楽天モバイル77.8136.02

二回目の計測結果

 ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)
日本通信10.210.07
楽天モバイル29.216.49

楽天モバイルと比べても
ダウンロードでは3倍、
アップロードに関しては、
比べものにならないくらいの差が出ました。

でも、
体感しては、
ちょっとyoutubeの
再生が遅くなったかな~ぐらいでした。

私としては、
そこまで不便は感じていません。

案外電波が入らない

計測していて、
「そもそも、あまり電波を掴まないぞm(__)m」
という場面がありました。
電波マークが2つしか立たなかった。。。
(docomo回線のはずなのにな・・・)

これは、
私の住んでいる地域が特別そうなのか、
docomo回線でも格安シムだからなのか、、
わからないですm(__)m

屋内で楽天モバイルより
繋がらない場所もあったというのは正直驚きでした。

スポンサーリンク

結論・まとめ

結論として、
下記のような人にはおススメできます。

  • 月のデータ使用量が6ギガ未満の人
  • 通話料金もお得なプランを探している人

携帯のプランに関して、
今後もオトクで良いものが出てくると思います。

そういう時のため、
自分の携帯の用途を明確にしておく、
というのが大切かなと思います。

そうすれば、
今が乗り換えのタイミングなのか、
どれを選んだら良いか、
判断できると思います。

具体的には
月々のデータ使用量
電話の頻度(通話時間)
この辺りを知っておくことですね。

その時々で自分に最適なプランに切り替えていく
というのが一番オトクになる方法だと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました